2015年03月22日

親子留学体験記

こんにちは!「おやこ留学ドットコム」
カウンセラーAKARIです。



昨日11日間の親子留学を終了し、無事
帰国されたお母様から体験記が届きま
した。



Mさんとは12月に東京の個別セミナーで
直接お会いし、今回ゴールドコーストで
晴れて再開を果たしました!5歳と3歳の
男の子2人との親子留学。大成功だった
ようです。



ROO.jpg




---------------------------------
この度は私達親子に素敵な体験をさせて
頂きありがとうございました。



半年前ぐらいに漠然と親子留学してみたい
なーと思いインターネットでちょくちょく
探しているとこのページに出会い、24時間
サポートや空港への送迎、そしてエージェント
の方がママだと分かり、ここしかないと思い
申し込んだのが今回の留学への第一歩でした。




3歳と5歳の息子を連れて自分の英語力で生きて
いけるのか。子供達は日本語のわかる人が誰も
いない幼稚園に安全に通えるか。ホスト先の人
とうまくやっていけるか。など不安を上げたら
キリがないけれど、メールでの相談に一つ一つ
丁寧に答えて頂いて、不安も少しずつなくなり
無事にオーストラリアにたどり着けました。



HOMESTAY.jpg




ホストファミリーもすっごく良い方達で、元気な
息子達も受け入れてもらえ、美味しいごはんと素
敵なお家、優しいダディーにしっかりしたマミー、
いっぱい遊んでくれるブラザーに囲まれ最高のオー
ジー生活を体験できました。



cc.jpg




1番心配だった幼稚園も、次男が初日は離れる時泣い
たものの、翌日からは元気に登園してくれて、帰って
きてからは幼稚園であった出来事を、楽しそうに話し
てくれました。



彼らの中にも不安はいっぱいで、でも頑張ってここで
過ごす以外の選択肢がないけことがわかり、知ってる
英語で毎日を一生懸命過ごしたんだと思います。



BeaCH.jpg




彼らにとっては毎日がサバイバルで、すごく大変
だったと思いますが、5日間異国の地で頑張って
幼稚園に通ったことは、これからの困難に打ち勝
つ彼らの自信に繋がっていくのかなと思います。



たった5日間で英語が身につくわけないというのは
初めから承知の上で、人種の違い、文化の違いを少
しでも知りアウェイを楽しむことができれば大満足
です。



私は息子達が幼稚園に通ってる間に語学学校に
通うプランにして、毎日5時間、ワーホリできて
いる方や様々な国から来てる方と一緒に英語を学
びました。



IWHP.jpg




私の中の語学学校での醍醐味は、日本人以外の方と
友達になり、その国についての話しを色々聞いたり、
価値観の違いを話したり、普通にガールズトークし
たり。日本人の方とは何故ワーホリしようと思った
のか、また将来の夢を聞いたりなど。。。



学校では普段考えつかないアイディアをもらっ
たり、勉強だけをしに行くのだけでなく自分の
時間を大切に使えて、刺激が沢山もらえる素敵
な時間を過ごしました。




普通に日本でママをしてると出会えないような人
に出会えて、自分の知らない世界を見せてくれて
ママをしてると中々もてない自分の夢について、
子供がいてももう一度ちゃんと向き合って叶えら
れるかもしれないという気持ちになりました。



学校に通うと何かと忙しくなるけど、通ってみて
本当によかったです。



POOL.jpg




最終2泊はHotelに移動し、息子達とこれでもか
というぐらい遊び倒しました。すっごく素敵な
思い出ができました。



今回、たった11日間でしたが、母としてすごく
頑張れたし頑張った分、自分に自信がついたし、
これからまだまだ子育て大変なことばかりだと
思うけど、この自信に勇気付けられて乗り越え
れたらと思います。



自分に自信をつけれるのは、過去の自分からだ
と思うからこれこらも未来の自分の為、母とし
ての自分の為、色んなことに挑戦できたらなと
思います。



SPONGE BOB.jpg




あかりさんには本当に本当に私達のサポートを
100%して頂き、感謝以外ありません。



私もダンサーの夢の次になりたかった、留学エ
ージェントになる夢に向かって旅行管理者の国
家資格の勉強と英語の勉強を頑張っていきます!



BEACH2.jpg




あかりさんの様な素敵な母で素敵なエージェント
になれるように。私の目指す方にお会いできたこと
本当に嬉しく思います。
------------------------------------------------------


このMさんの体験記には、私が親子留学でまさに体験
して欲しいと思っていることがたくさん詰まっていて
ぜひ今親子留学を検討中の方には読んでいただきたい
と思いました。



Mさんとお話していると、何事にもボジティブ思考で、
素敵な子育てをしてらっしゃるな〜と感じました。
滞在中も子供たちと一緒にとことん楽しもう!という
スタンスがいろいろな場面から伝わってきました。



自分自身ティーンエイジ真っ盛りな子供に最近ガミ
ガミ言いがちなので、残り少ない子育て期間こんな
風に子供たちと過ごしていけたらいいな〜と現実は
そんなに簡単ではありませんが(笑)改めて感じました。


Mさん、今回の親子留学をきっかけに、また夢に向かっ
て頑張ってくださいね。ご参加ありがとうございました。



短期・長期留学の
お問い合わせはこちらからどうぞ!またはinfo@oyako-ryugaku.comへ。


お得な情報をこっそりお届けします。
メルマガのご登録はこちらです。
http://oyako-ryugaku.us8.list-manage.com/subscribe?u=a7aad4ef4f19bd3577366b6e9&id=feed083e2d


posted by OYAKO at 22:40| Comment(0) | 親子留学体験記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: